深作農園の野菜イメージ画像
深作農園の野菜イメージ画像

有機農法「EM自然農法」による農薬・化学肥料に頼らない元気な土づくり

深作農園の土
深作農園は、人や環境にやさしい有機農法に取りくんでいます

良い作物を作るには、土作りが一番大切です。
深作農園では、しっかりした土作りをするためにEM菌を使った有機農法「EM自然農法」に取り組んでいます。

EM自然農法とは、人間にとって有益な微生物を組み合わせて作った「EM菌」を利用して健康な土作りを行い、そこで無農薬野菜を育てること農法のことです。 健康な土が出来れば化学肥料などがなくても強くおいしい作物を作ることができます。 強い作物ほど、虫が付きにくいので必然的に農薬の使用もなくなります。

EM自然農法って?

有機JAS認定書
バランスのとれたふわふわで健康な土で、作物本来の味がぎっしり詰まった元気な作物を育てています

EMとは、有用微生物群( Effective Microorganisms )の略称で、その頭文字を取って『EM(イーエム)』と呼ばれています。琉球大学の比嘉照夫教授によって発見され、 世界中から注目されています。

作物は根から直接栄養分を摂取するわけではありません。土中にある有機物を微生物が分解し、それが微生物のエサになります。
その微生物が出すミネラル等を 作物の根が吸収するので、農薬や化学肥料で汚染された微生物が少ない土では、作物は育ちにくいということなのです。

微生物は自然界のお掃除役でもあります。 生き物の死骸、植物のくずなどの有機物を分解し、再び生き物たちの栄養源へと変えてくれます。
EM菌は有機物を発酵させて分解するパワーが強い上に、他の生き物や作物が栄養源として摂取しやすい形に変える働きに優れています。
また当農園では、EM菌の他に、植物残さ、鶏糞、豚糞、堆肥など自然の有機物を土に混ぜ、バランスのとれた健康で元気な土作りに取り組んでいます。
農薬、化学肥料に頼るという従来の農法から、EM自然農法を取り入れることで土が健康でフワフワになり作物が本来持っている味がぎっしり詰め込まれた健康な作物を収穫できるようになりました。

元気な作物が育つ理由

有機JAS認定書
自然の有機物を土に混ぜた栄養たっぷりな土にすることで、農薬を使わなくても病気や害虫に負けない元気な作物が育ちます

深作農園では微生物がより住みやすくなるように、EM菌だけでなく植物残さ、鶏糞、豚糞、 堆肥など自然の有機物も土にまぜています。
自然のものを自然に還すということです。そうすることで微生物の住み家ができ土壌が活性化します。

土の中には病原菌ももちろんいます。しかし多種多様な微生物がきちんと育つ環境にすると、有機物を吸収効率のよい栄養分に変えたり、根から排出される有害物質を無害化したり、根の呼吸や栄養の代謝をサポートしたりする環境になり、病原菌が自然に作物の根の近くから遠ざかる状況になります。 土を自然な健康な状態に近づけてくれることができます。

農薬を使わなくても病気や害虫に強い元気な作物が育つ土になります。土にこだわることが作物作りの第一歩です。

深作農園の野菜・果物メニュー

「深作農園」関連サイト

深作農園のバームクーヘン
【世界初の5大大会受賞】
農家から生まれたバームクーヘン専門店

深作農園 バームクーヘンサイト

深作農園・楽天市場店

深作農園・Yahoo!ショッピング店

深作農園のメロンサイト
【生産量日本一のメロン】
深作農園のメロンサイト

深作農園のメロン専門サイト

深作農園のいちご

【茨城いちごグランプリ三年連続受賞】
深作農園のいちごサイト

深作農園のいちご専門サイト

深作農園の野菜サイト

【日本野菜ソムリエ協会認定】
野菜ソムリエの作る深作農園の野菜専門サイト

深作農園・野菜専門サイト

深作農園の野菜サイト

【農家の新鮮スイーツ】
LE・FUKASAKU(ル・フカサク)

LE・FUKASAKU(ル・フカサク)サイト

ご利用案内