深作農園トップページ > 商品一覧 > じゃがいも じゃがいも
収穫カレンダー
じゃがいも 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
     

     
商品の特徴

深作農園では、「メークイン」「キタアカリ」「 とうや」を栽培していて時期に応じた品種のじゃがいもをお届けします。
メークインは卵型で細長く表面がツルンとしているので皮が剥きやすいじゃがいもです。
粘りがあるために煮崩れしづらいので、カレーやシチュー、肉じゃがなどの煮込み料理に向いています。

深作農園ではEM自然農法とともに植物残さ、鶏糞、豚糞、堆肥など自然の有機物を土にまぜてバランスのとれた健康で元気な土づくりにとくりんでいます。
深作農園のじゃがいも「メークイン」は美味しいだけではなくて安心してお召し上がりいただけます。

ご購入いただいたお客様より「ほっこりおいしいじゃがいもでした」「肉じゃがにしたら最高に美味しかった!」などの声が寄せられています。
月光仮面でおなじみの漫画家 桑田二郎先生デザインによる可愛い箱に入ってお届けします。

商品一覧

じゃがいも 箱入(5kg)
価格 1,000円(税込)

サイズ:フリーサイズ
■箱は桑田次郎先生デザイン!
■粘りが強く、ほくほくのじゃがいもです。
■時期に応じた品種のじゃがいもをお届けします

収穫カレンダー
123456789101112
収穫     

     
完売しました
旬の作物図鑑

じゃがいも
(英名:potato 仏名:pomme de terre 独名:kantoffel)

分類 :ナス科ナス属

原産地:南アメリカ

収穫カレンダー 旬:1年中でまわるが旬は5~6月頃と、9~12月頃の年2回です。
  5~6月頃に出回るジャガイモを新ジャガと呼ばれます
じゃがいも 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
     

     
品種/種類 世界中でのサツマイモの品種については、約2000種類といわれています。
日本では農林水産省の品種登録情報ページによれば112種類の品種が登録されています(2011年3月現在)
春に植え付けする品種は男爵、メークイン、紅丸、エニワ、農林一号などが有名です。
夏に植え付けする品種はタチバナ、デジマ、ニシユタカ、ウンゼンなどがあります。
またデンプン原料用や加工用の品種もあります。 歴史 じゃがいもの原産地は、南米アンデス山脈、現在のペルーやボリビアあたりの高原地帯といわれています。
今でもアンデス山系3000m以上の高地には野生のじゃがいもがあります。
1530年頃インカ帝国を滅亡させたスペイン人によってヨーロッパへジャガイモは持ち帰られました。
当初は毒があるといううわさが広まり、食用としてではなく、花を見るための観賞用としてフランスの宮殿で栽培されていたのは有名な話です。
マリー・アントワネットはじゃがいもの花を愛して、帽子の縁に飾っていたそうです。
その後、オランダなどの海外進出とともに、食料として世界各国へ伝えられたといわれています。その間、じゃがいもは度重なる飢饉から多くの人々を救い、18世紀には麦類、イネ、大豆と並ぶ主要作物として盛んに生産されるようになりました。

日本にじゃがいもが渡来したのは、1600年前後。オランダ人によって、ジャワ島のジャガタラ(現在のジャカルタ)から長崎の出島に持ち込まれたのが始まりといわれています。ジャワ島のジャガタラから運ばれてきたので、当時は「ジャガタライモ」と呼ばれていました。当時はあまり普及しなかったのですが、明治時代に北海道の川田男爵がアメリカから原種を取り寄せ、病気に強い「男爵」を根づかせたことが本格的なじゃがいも栽培もはじまりです。
その後飢饉の時の救荒作物として日本全国に広まっていきました。 主な成分(可食部100g当たり)
エネルギー  76kcal
たんぱく質  1.6g
炭水化物   17.6g
カリウム   410mg
ビタミンC  35mg
ビタミンB1 0.09mg
食物繊維総量 1.3g
じゃがいもは、カロリーが低くヘルシーです。ビタミンCが多くふくまれておりリンゴの約9倍です。
デンプンに包まれているので、ジャガイモの含まれているビタミンCは熱に強く茹でても半分以上のビタミンCが残ります。このビタミンCはストレスをやわらげたり、美白効果や、シミを防いでくれる効果があります。またカリウムも多く含まれています。カリウムは体内の塩分量を調節し高血圧を予防したり、利尿作用によりむくみを改善する効果があります。
糖質をエネルギーに変える働きのあるビタミンB1も含んでいます。このビタミンB1は糖質を効率よく代謝させ疲労回復などの効果が期待できます。 保存方法 新聞紙に包むか、紙袋もしくはダンボール箱に入れて、風通しのよいところで保存します。
またジャガイモをそのまま冷凍保存することはお勧めしません。水分が抜けて味がおちてしまいます。
冷凍保存したい場合は、一度茹でてから、マッシュポテトなどにしてから冷凍するのがベストです。 豆知識 ジャガイモは収穫後約3カ月は休眠状態に入ります。そのためにその間は発芽しないので保存がききます。
もし発芽したら、その芽をえぐりとって調理してください。
芽にはα―ソルニンやソラニジンという溶血性成分が含まれています。
食べると吐き気やめまいなどが起こる可能性があります。きちんと取り除くと大丈夫です。
ワンポイントアドバイス
■じゃがいもを煮たり湯がいたりする時のポイント
じゃがいもを煮たり湯がいたりする時には、水の状態からジャガイモを入れていますか?
それともお湯が沸騰してからジャガイモを入れていますか?
水の状態からジャガイモを入れて煮ると崩れにくいのです。沸騰してからジャガイモを入れると、表面だけが早々に煮えて中まで煮えるまでには時間がかかり表面が煮くずれしてしまいます。
水からじっくりコトコトと煮るほうがいいです。
じゃがいもに限らず、水から煮る野菜と沸騰したお湯に入れて煮る野菜とがありますが、この見分け方は、土から下に生えてできた野菜は水から、土から上に生える野菜はお湯からと覚えておくと良いでしょう。

■目利き
形  :ふっくらして丸みがあるもの
表面 :なめらかでシワが少ないもの。芽が生えていないもの。
大きさ:あまり大きすぎないもの。
重さ :重量感があるもの
じゃがいも
商品一覧

じゃがいも 箱入(5kg)
価格 1,000円(税込)

サイズ:フリーサイズ
■箱は桑田次郎先生デザイン!
■粘りが強く、ほくほくのじゃがいもです。
■時期に応じた品種のじゃがいもをお届けします

収穫カレンダー
123456789101112
収穫     

     
完売しました
安心宣言